kuniku’s diary

はてなダイアリーから移行(旧 d.hatena.ne.jp/kuniku/)、表示がおかしな箇所はコメントをお願いします。記載されている内容は日付およびバージョンに注意してください。直近1年以上前は古い情報の可能性が高くなります。

Git remote: Repository not found

Repository not found

  • cloneもpushもできない

Mac 3.1.2 (216) SourceTreeで 「remote: Repository not found」 が発生する

対応

Git git cloneでremote: Repository not foundが出たら | ハックノート を参考に

git clone https://username:password@github.com/org/project.git

でなんとか回避できた

なお、

git clone https://username@github.com/org/project.git

だと回避できず、リポジトリが無い!「remote: Repository not found」となったまま。

その他

  • Windows版のSourceTreeでは同じような現象は発生せず、問題なし
  • Windows版のSourceTreeとTortoiseGitを合わせればMacよりも使い勝手が良い。
    • 特にTortoiseGitはいい感じにつくられている
  • Githubで手軽に使うならGithubDesktopが良い

jetbrains DataGrid export TSV(CSV) clipboard first row header(DataGridでselect結果をクリップボードにコピーして1行目をカラム名にする)

SQLのSELECT結果でエクスポートする時の1行目にカラム名を表示させる場合(デフォルトだとデータ行のみになる)

  1. jetbrains DataGridで、SELECTを実行する
  2. 結果表の右上の Tab-separated(TSV)よりも右にある、歯車(Settings)をクリック
  3. Database CSV Formats > Tab-separead(TSV) > First row is header のチェックをONにする
  4. 結果表の右上の Tab-separated(TSV)の右隣の↓矢印をクリック→To Clipboard をクリック

はてなブロクに移行( from ダイアリー to )

はてなダイアリーは強制移行されるので、「ダイアリー」から「はてなブログ」に自ら移行しました。

  • リダイレクト設定していますので、URLが変わっています
  • これまでのダイアリーの方が軽快でした
  • これまでの方が見やすい、デザイン変更した方が良さげ

インポートする前段

インポート操作

  1. STEP1 記事のインポート
    • 約30分 投稿数720で、30分程度で21時頃に完了
  2. STEP2 はてなブックマークの移行
    • 数秒程度、ブックマーク数が少ないのであっという間に
  3. STEP3 記事のリダイレクト
    • 瞬殺

記法

これからの記法は、マークダウン記法にしようかと思います。これまでは、Markdownが出る前に、ダイアリーで対応していた はてな記法使ってた

移行がうまくされない記事

<pre>
    <named-native-query name="Xxx.findRowNumber" result-set-mapping="XxxEntity">
        <query><![CDATA[
            Select *
            from
                (select row_number() over(order by col1) rn,
                    col2,col3
                From TableName
                Where 
                  xxx =?1 
                Order by col1 ASC)
            Where rn >= ?2 and rn <= ?3
    ]]></query>
    </named-native-query>      
</pre>

デザインが決まらない

コードや実行ログを載せることが多いため、横長でないとスクロールバーが出て見づらい。
このサイトを見るのは、スマホユーザよりもPCユーザが多いので、横に伸ばせば広がるようなデザインの方が見やすい

jetbrains DataGridを使って現在時刻表示(DB側でなくクライアント側の時刻)

PostgreSQL

select now();

で9時間前の時刻が表示される。

デフォルトだとタイムゾーン世界標準時UTC

https://intellij-support.jetbrains.com/hc/en-us/articles/115000877044-DataGrip-FAQ

Go to Advanced tab of datasource and put -Duser.timezone=UTC into VM options field.

なので、9時間遅い表示になる。

Data Sources and Drivers > タブAdbanced > VM options の設定値

-Duser.timezone=JST

にすると、

[22023]FATAL:invalid value for parameter "TimeZone":"JST"

になるので、

-Duser.timezone="Asia/Tokyo"
または
-Duser.timezone=UTC+09:00

にすると、日本時間で表示される。

DB側でのnowの日時でなくクライアント側の日時になる理由は調べてないのでわからない。